一括査定でなくディーラーで車を売却した理由と信頼関係

一括査定でなくディーラーで車を売却した理由と信頼関係

一括査定でなくディーラーで車を売却した理由と信頼関係

車の買取専門店とディーラーは、よく比較されます。買取りの情報サイトなどを見ると、買取専門店の方が高く評価されている事が多いですね。その理由としては、やはり買取金額の高さです。ディーラーに比べれば車が高く売れる事が多いので、多くのサイトとしてもそれを高く評価しているのでしょう。
しかし中には例外もあります。ディーラー店との信頼関係によっては、専門店よりも金額が高くなる事もあるのです。

 

一括査定で聞いた金額をディーラーに伝えて高く売った

 

以前にある方が、ある一括査定サイトを通じて車の状態を見てもらいました。もちろん各業者の金額を比較するのが、主な目的でした。
そしてその車は、比較的スペックは高めですね。年式などは悪くありませんし、走行距離もそれほど長いものではありません。ですので一括査定サイトの各社が提供してきた金額は、そこそこ高いものではあったようです。
そして一括査定を初めて利用する方であれば、恐らくその複数社の中で一番高い金額を提示してきた業者に対して、車を売却する事でしょう。しかし上記の方は、一括査定サイトでは車を売却しなかったようなのですね。その方は、あえてディーラー店で売却をする事にしたのだそうです。

 

というのもその方は、その車のメーカーに対する多大なる信頼感を寄せていたようです。そのディーラー店には、いつもお世話になっているようなのですね。車のメンテナンスなどでもよくそのディーラー店に立ち寄る事が多く、今までに何回もそのお店で車の買い替えを行ってきたのですから、かなり利用頻度が高かったのでしょう。
ただその方は、ちょっと評判だった一括査定サイトを用いて、買取店による車の金額がどれ位になるのかを知ってみたかったようですね。前述の通り、買取店からは悪くない金額は提示されました。大体50万円台だったようです。
しかし敢えてその方はディーラー店に対して上記の50万円台という数字を伝えたのです。恐らく少しでも高くディーラーで売りたいと思ったのでしょう。そして最終的にその方は、ディーラー店で車を60万円台で売却しています。
恐らくディーラー店としては、お得意先を逃したくないと思ったのでしょう。何度もそのお店を利用しているのですから、リピーターを逃したくないと思ったので、上記のような金額を提示したのではないかと察します。
人によっては上記の方のように、ディーラー店との強い信頼関係が構築されている方もいらっしゃると思います。その際には敢えて買取店ではなく、ディーラー店で売却するのも一法ですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ